ローベッドについて

ローベッドの特徴とそのメリットについて

眠るのにベッドを愛用している方も多いことでしょう。
ベッドは私たちの生活にとって欠かせない存在となりつつある家具ですが、間違ったものを選んでしまうと部屋の中で一番スペースをとってしまい圧迫感を感じてしまうこともあります。
「ベッドで寝たいけれど部屋もすっきり見せたい」そんなことを考えている方にはローベッドをお勧めします。
ローベッドとは、名前の通り高さのないベッドのことを指します。
これにより天井が高く見えて部屋をすっきりと見せることができます。
そしてデザインもシンプルなものが多くなっています。
また脚がないというのも特徴で、脚付きベッドにありがちなぐらつきや不安定感は一切感じられないのが魅力です。
更に、ベッドから落ちてしまったとしても高さがないので、ケガをする心配もありません。
そのため「寝相が悪いのでベッドを利用できない」といった方にも向いています。
サイズもセミシングルからキングサイズまで幅広く販売されており、最近では人気も高くなっています。

Copyright© ローベッド All Rights Reserved.